Scrap Mechanicのサバイバルモード~石を削るクルマを作るぞい~

スクラップメカニック

前回はリファインボットとリソースボットを作りました。今回は石を削る車を作りたいたいと思います。

Scrap Mechanicのサバイバルモード~リファインボットとリソースコレクター編~
前回はチェストを作るまでを書きました。今回は普段使いするブロックを簡単に集めて、処理してくれるロボットたちを作りたいと思います。クルマはいつ作るんだ・・・

石を削るメリットはスクラップコンクリートブロックが手に入るのとメタルブロックの鉱石が直接ドロップするので敵から手に入るスクラップメタルブロックを再加工しなくても手に入るようになります。効率が格段に上がります!

まずは車を作って行きます

基本的にハンドブックのとおりに作っていけば良いのかな?持ち上げられるようにリフトの上にブロックを並べていきます。

タイヤをつけていき・・・

エンジンやドライバーズシートも設置していきます。*エンジンはガソリンの調達が簡単なGASエンジンがおすすめです。

次に回路を繋げていきます。単純にタイヤとシートをエンジンに繋いで、ハンドル操作をするベアリングをシートに繋ぎます。

繋げる線の数が足りない!
エンジンに繋げる線の数が足りなくなったらコンポーネントキットを使ってエンジンのレベルを上げることで繋げる数を増やすことができます。

エンジンにガソリンを入れてとりあえず「車」風な何かが完成です。。。

石を削るドリルを付けていきます

さて、車(笑)を作った後は石を削るためのドリルを付けていきたいと思います。ドリルの材料はお馴染みのメタルブロック×30と更にメタルブロックを加工したメタルブロックが20個必要です。

ドリルが出来たら早速取り付けていきたいと思います。ドリルとの間にサスペンションを付けて反動が車に来ないようにしてみます。

ブロック>サスペンション>ブロック>ベアリング>ドリルの順に組み合わせてみました。最後に回路を繋いで一応完成です。

車完成!早速岩場へ

とりあえず完成した車に乗って岩場へ。この岩を掘削する作業がめちゃくちゃしんどい。ドリルが岩に吸い込むとか無いので何回か当てればようやくハンマーで削れる岩になります。
もっと高度な車を作ってサクサク削れるようになりたいです。゚(゚´Д`゚)゚。

*トップ絵のクルマは岩が削れなさすぎてドリルを3個付けて暴れまわるでおちゃんです・・・

コメント